★ メニュー ★
トップ
アバウト
pixiv
★ 小説作品 ★
仮面プリンセス
シルバーXブラック


アバウト
変身ヒロインでありながら、昭和へのこだわりの強い小説作品を書くサイトです。

昭和ライダーを見てください。

「変身――トォウ!」

と、ポーズ後に垂直飛びのようなフォームでジャンプ。
これは平成では見かけない。

そもそも、ことの始まりは動画配信で昭和ライダーを視聴する機会が得られたことですね。

中学の頃から小説が趣味で、色々と書いてきたはいいものの、しかしあれは書きたくない、これは書きたくないといった気持ちが強く、それを避けよう避けようとしていた。

萌え系、難聴主人公、ハーレム要素。

などなど――

・最近のラノベ
・長文タイトル
・なろう系

とかいった言い回しでも伝わるでしょうか。

そんなものは書きたくない!

「じゃあ何が書きたいの?」
「…………」

さて、そういったときにニコニコ動画で仮面ライダーBLACKの配信がスタート(2012年)!

その後も初代(全98話)から、2016年にはV3など。

これらを通して書きたいものが決定しました。

「何が書きたいの?」
「ヒーロー!」

小説を書くのが好きなこと自体は、もう決まりきった部分ではあったものの、実際の書きたい内容の部分で少しふわふわしていました。その方向性を固めて、これでいこうと思うようになったきっかけが昭和ライダーです。

世の中の作品の多様化で、魔法少女をシリアスな物語にしたり、なんか仮面ライダー同士で戦っていたり、善悪の難しさや人によって正義が異なることを描写したり、つまり要するに話を難しくしたり色んな方向性を試そうとしたり、アニメでもそういうことが増えている気がする。

世界征服を目論む悪の組織という存在はもうそれだけで新鮮に見えてしまった。

だから私にとっては昭和シリーズ自体がおやっさんこと立花藤兵衛であり、それらをお手本のようにしながら作品を書いていくこととなる。

が、一時削除。

出来がなっとくいかなかったので、再スタートにてリメイク。

最初はプリキュアみたいにパートナーの妖精で変身していましたが、まだまだ練り方が甘い状態でスタートしたために、1話目で出せたクオリティが後に続かなかった気がしています。

なので一時期はHPや投稿済みの作品も全て消してしまいましたが、その書き直したものを新たに発表するかたちで、このHPも2017年1月をもって復活です。